「あんしん君」のひとりごと
とある夜、 部屋のドアを開けると、 99歳のおじいちゃんが目の前に居て トイレに行っている・・・(笑) そんな楽しい!?部屋が自分の寝床という、 ちょっと変わった作業療法士の 日常を綴る日記です☆



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.14  創造館クリエイティブハウスのホームページできてました!!!

もう、
できてから、だいぶ日にちは過ぎているようですが


できてました!!!

創造館クリエイティブハウス

創造館がオープンして約1年半・・・

思い返してみれば、
色々なことがありました
(現在進行形+きっとこれからもずっと進行形)

私がブログを始めたきっかけは、
「このインターネットの時代に、
何で多くの事業所がすばらしい取り組みをしているにも関わらず、
インターネットを使った報告・宣伝をしているところが少ないのだろう?」
と思ったことからでした

そう考えれば、
このブログは、私の中でひとつ役割を果たしたということになります。

私自身の、
活動の報告機会はどうにか持ちたいと思っているのですが、
主に的なことを考え、今後の方法を検討しています。

時期は未定ですが、
もう少し皆さんにお付き合いいただければ幸いです

どうぞ、宜しくお願い致します。

創造館クリエイティブハウスのホームページはこちら☆

2009.04.22  創造館に入居希望の方へ!

当施設は
一般の入居型施設とは異なり
基本、「賃貸契約」という形で、
「普通の家」に住んで頂くという感覚の入居型施設です
(従来にはない新しい施設形態です)

「施設」であって「施設」ではありません

そのため
施設自体が理解しにくいものではありますが、
あくまでも共同住宅がベースなのです
(通常の施設のような、至れりつくせりではありません)

入居された方が
「一人で生活できないから、サポートしてほしい」
という要望に対しては、
当施設内のヘルパーステーションから
介護保険のサービス内での
サポートをさせて頂く(ケアプランにそって)のが基本です

年齢が若く
介護保険の適応でなく、障害者自立支援法の
適応になる方であれば、そちらの方から
適切なサービスを提供させて頂く形です

もちろん
介護保険や自立支援法は
「家で生活する」という大きな枠組みで捉えると、
全部を網羅出来ているわけではありません

自立度や
生活環境によりますが、法律のみのサービスでは
生活できないといった方もいらっしゃるというのが、
制度の現状でもあります

(もちろん、多くの一般的な施設であれば、高額な料金を支払うため
それに見合ったサービスは提供されているとは思いますが、
高齢になられた方が、全員高額な収入を持たれているかというと、
そうではないと思います)

だからこそ
創造館なのです

法的には
十分にサポートしきれない、
しかし、その方が生活していくためには必要な
「ちょっとしたサポート」も、個人的には、
考えられないような破格で提供させて頂いています
(サービス自体は、ちょっとしたサポートという名前ではありません・・・)

もちろん、
「ちょっとしたサポート」
は生活を支えるために、様々な内容に対応しています

そのため
勘違いされる方もいらっしゃいますが、
「ちょっとしたサポート」はあくまでも
サポートですので、介護保険で対応している
サービスはケアプランに組み込んで頂きます

「ちょっとしたサポート」
があるから何でもしてもらえるという
ものでもありません

仕組みとしては、
介護保険などの保険適応外のサービスを提供するため、
様々な制限で算定できない内容を「ちょっとしたサポート」
という形で料金を頂き、サポートするわけです



ひとこと
付け加えさせて頂きたいと思います。

「安い」のは、その分サービスが不十分ということではありません。
「安い」から、みなさん来て下さいと謳っているわけでもありません。

「ひとりで生活したいけど、やっぱり出来ないことが多いから・・・」
「家族にはこれ以上迷惑はかけれないけど、でも私ひとりでは生活できないし・・・」
「どうしても一人暮らしは不安が大きいけど、私にはお金がない・・・」
「おかあさんが、一人で生活できなくなって・・・私たちもサポートしてきたけど、
これ以上はどうやっても家族だけで支えていくことは難しい・・・」

そういった方々が、
ひとりでも(家族も含めて)多く
より良い生活を過ごしていただくために
既存の枠では理解しにくいような
施設形態及びサービス提供体系が出来上がったと考えています

そのため
施設に入れば全部面倒を見てくれるだろう
家族が面倒をみたくないからとか
預けっぱなしにしていても大丈夫だろう

そういった
思いや考えで入居を希望される方、
またご家族の方がいらっしゃれば、
もう一度ご検討していただければ・・・

個人的には
そう考えています。

一スタッフである
下っ端の割には大きくでるなぁと
思われる方もいらっしゃるかと思いますが

そこは
「悩んでいる方を、本気で一人でも多く支援したい」
という気持ちを持っているという部分を
汲んで頂ければ幸いです。

施設というと
必ずスタッフが常時居て、
夜間もナースコールがあって、
ベッドサイドも必要に応じて
策を固定したり、センサー対応したり
ということを思い浮かべられると
思います

創造館は
あくまでも、普通の「賃貸契約」を
交わして入居して頂くというスタンスなため、
ナースコールやセンサーなどの考えは
初めから範疇外なのです

上記からも
入居できる対象になる方は
ある程度制限されることが読み取れると
思いますが・・・

もちろん
夜間は各階に常駐のスタッフが配置されていますし、
各部屋を見回るのも定時でまわっています
(リスクの高い人に関しては特別の対応をしてはいますが・・・)、
柵を固定しておりさせないようにするといった対応も当然していません。
(まぁ、柵をしても乗り越える方もいるとは思いますが)

入居されている方に対して、
リスク管理をするのは当然と思われる方も
いらっしゃるかとは思いますが、
私もそう思います。

しかし
創造館は施設としての体制が、
はじめからそういったことを対象にはしてはいないため、
ものの見方が違ってくるわけです

そういった
「施設」であるが「施設ではない」
というちょっと変わった?創造館に興味がある方は、
実際にきて頂いての見学をお勧めします

入居に関しては、
もう部屋数の方が残り少なくなって来ていますが、
見学はできますので

※あくまで、一スタッフの視点から創造館を紹介しています。
公式な紹介ではありませんので(現在公式ホームページ作成中)、
興味のある方はこちらにご連絡ください

NPO法人列島会 創造館クリエイティブハウス
〒802-0026
福岡県北九州市小倉北区大畠1-7-25
TEL093-512-5777 FAX093-512-5770

入居可能な
部屋も残り少なくなってきておりますので
ご検討中の方は早めのご連絡をお勧めします


2009.02.22  創造館 クリエイティブハウスとは!?

現在、
私の所属している
「創造館 クリエイティブハウス」
についての概要をご紹介します

当施設は、
NPO法人列島会が
H20.10から事業として展開している
様々な機能をもった施設です

建物自体は、
病院跡地を使用していますので
6階立てとなっています

具体的には、
1F:食堂・喫茶・弁当、印刷、清掃の障害者就労継続支援A型・B型、移行支援、
   内科クリニック、高齢者・障害者デイサービス、ヘルパーステーション
2F:障害者共同住宅
3F:要介護高齢者共同住宅
4F:高齢者共同住宅
5F:リハ学生男性寮(小倉・下関リハビリテーション学院)
6F:リハ学生女性寮(小倉・下関リハビリテーション学院)
という様々な内容が展開されています

そのなかで、
私は主に1Fの障害者就労支援、
2・3・4Fの入居者の方に関わっていく予定です

入居対象になる方や、
きまりや詳細などは、分けて
UPしていきます


追記:
現在、HPは作成中です。
創造館クリエイティブハウスに興味・相談がある方は
TEL:093-521-5777 FAX:093-512-5770までご連絡ください。

ブログは個人的に行っており、
法人・事業所とは関係ありませんのでご了承ください

プロフィール

はまちゃん(OT)

Author:はまちゃん(OT)
はじめまして!
就労支援を中心に、
創造館に所属しています
作業療法士です☆
どうぞ、ごゆっくりご覧ください。

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ご連絡はこちら☆

名前:
メール:
件名:
本文:

気になる!?木

どうもっっ☆ おはつにお目にかかります。 わたくし、「気になる木」の 信吉と申します! まだまだ葉の青い若造ではありますが どうぞ仲よくしてやっておくんなせぇ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。